検索
  • pahbell

「マスクの強い味方」でウイルスをシャットアウト

通常の不織布マスクの布目は約5㎛ですが、ウイルスの大きさは約0.1㎛です。

マスクの布目を50畳の部屋に例えると、ウイルスは1畳分ですからマスクを余裕で通過できます。   そこで!!「マスクの強い味方」をマスク表面にスプレーすると、マスク表面を内容成分(ヒノキチオール他天然成分等)が覆い、ウイルスを約15時間、通しにくくします。(スプレー後10分以上経ってから着用すると快適にご使用いただけます。)



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「マスクの強い味方」心地良い使い方

マスク表面にスプレー後、直ぐに着用すると、嫌な臭いします。そこでスプレー後20分以上乾燥してから着用すると、「マスクの強い味方」成分中のアルコールが(除菌の役目を終えて)蒸発します。残った混合天然成分がマスク表面を覆い、ウイルス菌をマスク布目を通 し難くします。マスク表面に付着した天然成分がマスク布目をウイルス菌からまもり、安全 ・安心は15時間以上続きます。その間臭いもなく爽やかに心地よくお使い

小じわに塗って5分・・・・・消えた!

洗顔後、化粧水でお肌に潤いを与え、「ノバース・L]を小ジワの気になる部分に薄く のばし、5分位したら・・・鏡をご覧ください・・・・・若がえり実感します・・・

  • Grey Twitter Icon

© 株式会社パーベル

  • Twitter Social Icon